湿疹 病院

軟膏などの副作用が心配でした

私の娘が湿疹で病院にいったときの話ですが、まだ3歳でした。医師は症状を診て軟膏を3種類処方してくれました。軟膏は強い、中、弱いもの3種類です。今の症状には強いものを2日ほど使用して、少し症状が治まって中をつかってください。また、少しの湿疹になったら、弱い軟膏を使用するように言われました。

 

しかし、初期の状態でいったのでそこまで症状は悪化していないということで、ネットで色々なことを調べると強い薬は良くないとありました。私は医師の指示に従わず、弱い軟膏だけを使用するようにして、何度もお湯で拭いてあげるケアを行い3日ほどで治りました。ネットで色々なことを調べているうちに軟膏に入っている成分などが気になり始めたのです。どの軟膏にもステロイドは入っていました。ステロイドの使用には抵抗があったので調べてよかったなと思いました。

 

子供に湿疹ができた場合には、焦ってしまいますが、病院にいくのではなく、まずはネットなどで色々な情報を集めていくことがお勧めです。薬に対しての知識もなく病院にいくと軟膏を塗って様子を見てくださいとしか言われません。軟膏の成分を詳しく説明してくれることも私の場合はありませんでした。改めて怖いなと思いました。